水中ウォーキングと水泳の効果を比較!どっちが良いのか?

水中ウォーキングと水泳って、効果や体への負担に違いがあるんでしょうか?

水中ウォーキングと水泳を比較しながら、その効果について解説します。

ダイエット効果について比較してみると、水中ウォーキングと水泳では、水泳の方が、消費カロリーが高いため、ダイエット効果も高くなります。

ただ水泳は水中ウォーキングに比べるとハードなので、ハードな運動は続かない人や、高齢者、持病のある人には、水中ウォーキングをオススメします。

水中ウォーキングと水泳の体への負担

水中ウォーキングと水泳では、体への負担って違うものなんでしょうか?

水中ウォーキングと水泳を比較してみると、水泳の方が激しい全身運動なので、その分、体への負担も大きくなります。

そのため、ダイエットが目的で始める場合には、水中ウォーキングと比較して水泳の方が効果的ですが、負担なく運動をしたい人には、水泳と比較して負担が少ない水中ウォーキングの方がオススメです。

水中ウォーキングと水泳の違い

水中ウォーキングと水泳について、その効果を比較した結果、水泳の方が激しい全身運動なのでダイエット効果や運動効果が高いということが分かりました。

でも、体への負担について比較すると、水中ウォーキングと比較して水泳の方が、負担が大きくなるため、どんな人にも向いているスポーツではないということが明らかに・・。

高齢者や運動不足の人、持病がある人などは、水中ウォーキングの方が最適です。